スーツ姿もお洒落に差が出る。押さえておくべき脱・野暮ったポイント

新アド事務局

就活ブログ

お待たせしました、ともみんです٩( ‘’ω’’ )و

もう9月なのにまだまだ暑い日がありますね(涙) みなさん体調は大丈夫ですか?私は日焼け対策に毎日勤しんでおります。

全然関係ありませんが、この間テレビ朝日にてドラミちゃんとツーショットを撮ってきました(お気に入りです)。

 

前回ご紹介した、就職活動で役立つアプリはいかがだったでしょか?


さてさて、今回はタイトルにもある通り、スーツ姿でもどことなくお洒落に見える周りと差がつくポイントをご紹介します♡男性の方は「ふむふむ」と女性の流行を知るようなイメージでご覧ください(*- -)(*_ _)ペコリ

始めに、なぜ私がこのテーマを書こうと思ったかについて、少しだけお話しますね。

前回も書いた通り、私は就職活動にて広告業界と人材業界を中心に志望していました。そのときに企業の説明会や周りの就活生の話を聞いていて思ったことが、“世の中の動きに敏感でないといけない”ということです。特に流れの早い広告業界においては、既存の考えではなく常に新しいことに挑戦し続けなければいけません。

 

服装やヘア、メイクなどのトレンドに目を向けることも似ていて、女性は男性よりも見た目でアピールしやすいと思うんですね。就職活動ではほとんどの人が同じ色、似たようなデザインのスーツを着ます。
でも説明会や面接で周りの女性を見ていると「あ、あの子お洒落だな。流行に敏感そう」と思う人には共通点があると思ったのです…。

 

今回はその共通点を
・ヘア
・メイク
・(私服指定時の)服装
の3つに分けてご紹介します。

 

 

1.スーツでの髪型について

 

ではさっそく、スーツ姿でお洒落に見える髪型についてお話します!

学生時代、美容師さんを中心に紹介するInstagramアカウントの運営をしていたこともあるので、実はヘアの流行には敏感な方なのですよ。(私はずっと黒髪ボブにぱっつん前髪でしたが...)

髪型で周りに差をつけるには、ねじねじ・くるりんぱこの2つさえ押さえれば野暮ったヘアは簡単に卒業できます!

今回は、私のアルバイト仲間の後輩に撮影協力してもらいました!


\じゃじゃん!/


黒髪ヘアがよく似合う中央大学3年生のきょんきょんです。
きょんきょんも2018卒の就活生なので、現在はインターンシップに参加したりと頑張っているようです♡


▷お団子くるりんぱ
就職活動中よくすることが多くなるお団子アレンジ。でも、スーツにシンプルなお団子では周りに埋もれてしまいます。くるりんぱでちょこっと差をつけてあげましょう!(^^)!

 

①左右耳上あたりの髪を取ってツインテールのように結びます。
(分かりやすくヘアゴムは色をつけています)

 

 

②結んだらヘアゴムの少し上に毛先を通してくるりんぱ。

 

 

③こんな感じになります。ゆるすぎないように髪を通したらしっかり引っ張って留めましょう。

 


④くるりんぱが出来たら、ハーフアップに。

 

 

⑤くるくるっとお団子を作って、毛先をヘアピンで留めます。

 

 

⑥完成~♩シンプルなお団子もくるりんぱを加えることでちょっぴり垢抜けます。くるりんぱを2つ連続で作っても可愛くなりますよ(^^)♭

 

 

▷ダブルくるりんぱ

次もくるりんぱを使ったヘアアレンジです。低い位置で作る上品なポニーテールにひと手間加えることで流行まで押さえたお洒落髪に変身しちゃいます!

 

①ハーフアップにして、後ろでくるりんぱを1つ作ります。

 

 

②髪を全て後ろでまとめて、くるりんぱの下で一つ結びにします。

 

 

③まとめた髪でもう1つくるりんぱを作りましょう。

 

 

④こちらもしっかり最後に縛って。

 

 

⑤完成です!シンプルなポニーテールより上品で垢抜けて見えるでしょう?

 

 

▷ねじねじポニー
最後は1番簡単なねじねじを使ったポニーテールのやり方です。横から見た時にとっても可愛く見えます♡

 

 

①左右の耳上あたりから、髪の束を2本取ってねじねじします。
※左は奥の束が下にくるように、右は手前の束が下にくるようにします。

 

 


②先っちょを結んだら、ねじねじも一緒にしてローポニーテールを作ります。

 

 

③トップを少しだけほぐしてこなれ感を出します。ねじねじのヘアゴムを取れば…

 

 

④完成です(^^♪


就活時の髪型はアレンジももちろん大切ですが、相手にこの人と一緒に働きたいと思ってもらえるような清潔感も大切だと、私は思います。

また、就活ヘアでは前髪を七三にして眉を見せますよね。これはある人から聞いた話なのですが、これから社会人になるという1つの決意表明らしいんです。

今までは茶髪にしたり、前髪ぱっつんにしていたり自分の好きな髪型にしていましたよね。でも、就活ヘアに変えることは社会人になって「自分は会社のルールに従って働いていきますよ」という意志の表れにもなるんです。私はこの話を聞いたときなるほど!と思いました。私もずっと前髪ぱっつんでしたが、就職活動では前髪を上げて眉を見せていました。こうすることで普段とは違って気合いも入るのでおすすめです!(^^)!

 

 

2.スーツでのメイクについて

就活メイクは恐らくみなさんある程度知っていると思うので、ここではサクッといきますね。

就職活動でのメイクの基本は濃すぎないこと。

私は企業の雰囲気に合わせてスーツでのメイクを選んでいました。アイシャドウは基本的にブラウンですが、硬すぎずある程度自由な社風の会社なら、ブラウンシャドウの上からちょっとラメを足したりして。
そこまでメイクは見ていないと思いますが、やっぱりこれも、相手に“一緒に働きたい”と思ってもらうには必要だと思います。ナチュラルでもある程度メイクをして面接に行く人と、何もせずすっぴんの人だと、清潔感やきちんと感に差が出ます。

ちなみにプチプラコスメ大好きな私のおすすめアイシャドウはリンメルのアイカラーです!(^^)!

 

抜群の発色と上品なラメ感でオフィスメイクにもぴったりです☺

 

 

3.私服指定時の服装について


最後は「私服でお越しください」の服装選びについてです♩
スーツで差がつくポイントとはまた別なので、番外編感覚でお楽しみください<(_ _)>


まずは私の就活時の私服をどうぞ。

じゃじゃん!

私がこよなく愛するUNIQLO(ユニクロ)とGU(ジーユー)でまとめております٩( ‘’ω’’ )و

 

 

就職活動での私服選びは、相手にどう思われたいか、自分をどうアピールしたいかが大切だと思います。

例えば私の場合は、面接での自己紹介の際に、見た目と中身にギャップがある話をしていました。学生時代は、学業に加えてバスケサークルの副会長、カラオケの夜勤アルバイト、ライターのインターンシップなどを両立していて、とにかくタフなことが取り柄でした。しかし、初対面の人からは話し方や見た目で「ふわふわしてるね」「地に足がついていない」「体弱そう」「何も考えてなさそう」←ひどい
など言われていて、短時間の面接で自分をアピールすることは難しかったんですね。

なので、見た目のふわふわはそのままに(営業職などでプラスになるので…)ジャケットとパンツスタイルでできる女風にしていました(笑)

就職活動における私服選びは、TPOに適した服装であるかと自分がどんな人間であるかを分かりやすく表現する場であると思っています。なので、そこまで考えすぎず自分らしい服装を探してみてはいかがでしょうか☺

 


 

ここまで長々と話してきましたが、就職活動におけるヘアやメイク、服装の正解はないと私は思います。
この記事での内容は就職活動を終えた私の意見・考えの1つとして参考程度にしてみてください!(^^)!


何事も自分らしさが一番。

最初は悩むこともたくさんあると思いますが、大切なのは何回も言いますが、“一緒に働きたい”と相手に思ってもらうこと。「落とす理由がない」ということが就活を勝ち抜くポイントだと思います。

 

髪型やメイク、服装などもちろん就職活動では大切ですが、自分の考えや就活の軸など中身もやっぱり大切です。あまり考えすぎず、自分が自分らしくいられるモノを選んでくださいね(^_-)-☆

最後はちょっとかっこよく撮れたオフショットで (笑)

それでは次回もお楽しみに(^^)/