デキる就活生がやっているたった1つのテクニック!!

新アド事務局

インタビュー

 

みなさんこんにちは!
新アド事務局の鈴木です。
 

本日は関西テレビで映画製作プロデューサーとして活躍している中畠 義之さんに直撃インタビュー。中畠さんは母校である立命館大学で就活コンサルタントもされています。 「デキる就活生に共通しているポイント」など面接官の視点も交えてお応えいただきましました。
 

デキる就活生が持っている「セルフプロデュース能力」





 
---ズバリ「デキる就活生がやっている面接でのテクニック」ってどんなものですか?


それは”セルフプロデュース”です。面接では、自分をどれだけ大胆に見せることができるのかが大切なんです。自分のことを良く見せて、面接官に興味を持ってもらうことができる学生は優秀だと思いますね。


---まさに自分を売り込みに行くんですね! でもアルバイトやサークルなど、目立った活動をしていなかった場合はどうやって大胆に見せれば良いのでしょう?


工夫次第ですよ。一例ですが、テニスサークルで幹事を務めていたことをアピールする学生はきっと多いでしょう。そこで、「私はポンポンという音が好きなんです。それはテニスボールがコートを跳ねる音です。私はこの音と共に学生生活を送ってきました」なんて始めたら、明らかに他の学生と違うでしょ?

じゃがいも・にんじん・たまねぎなどのありふれた材料から、カレー以外の料理を作るようなイメージです。そこに自分らしさを加えて大胆に見せましょう。

 

---たしかにそんな学生がいたら記憶に残りますね。まさに「自分らしさ」という観点で捉えると、よくあるエピソードでも工夫次第でセルフプロデュースできそうですね。

 

現役面接官として、学生を評価しているポイントとは



 

---現役面接官として活躍中の中畠さんですが、面接をしている際に評価しているポイントってどんなものですか?
 

一言でいうと、一緒にお酒を飲みに行きたいと感じるかどうかですね。一緒にお酒を飲みに行きたいって感じるってことは、相手に興味があるってことなんですよ。面接で「興味があるな」と感じたら合格です。

 

---「一緒にお酒を飲みに行きたい人」ですか。では、興味を持ってもらうにはどうすれば良いのでしょう。


それは、大学の4年間でどれだけ成長できたのかをアピールすることが必要です。大学生って、「大きく学んで生きる」って書くように、面接ではどれだけ大きく学んで成長してきたのかを言えばいいんですよ。
 

 

自分のやりたいことを見つけるための方法 「夢を80コ書く」 


---就活を始める時期っていつ頃がいいですか?


早ければ早いほど有利です。自分のやりたい事を決めて、しっかりと準備をするためにも、早いほうがいいでしょ? ゴールが決まると逆算して「この時期までに○○が必要だから勉強しよう・留学しよう」ってできるんです。だからこそ、就活は早くからやっておくと有利なんです。



 

---なるほど。今の学生って自分のやりたい事がなかなか決まらない人が多いように感じますが、ゴールを見つけるための方法はありますか?


おすすめは、夢を80コ書くことです。私も学生時代に「イタリアに行きたい」「ポルシェに乗りたい」など、具体的に80コ書きました。これって案外難しくて、みんな12コくらいで書けなくなるんです。それでもなんとか80コ書いてみると、自分のやりたい事が客観的に見えてくる。そこにはきっと小さい頃の夢も入ってくると思います。その頃の夢って「楽しいから・かっこいい・かわいいから」って理由で夢になったと思うんです。そうした感情って実はやりたい事の根幹になるはずですよ。

 

---80コですか。たしかに自分のやりたい事に対して「なんで?」「なんで?」と深ぼって考えると、「楽しいから・かっこいいから」とかにつながりますよね。案外子供の頃の夢って真理を突いているんですね。


はい。更に言うと、新卒での就活は「子供の頃の夢を叶える最後のチャンス」だと思うんです。中途で実現できる夢もあるけど、新卒でないと実現できない夢も多いはず。だからこそ、学生たちには自分のやりたい事をいち早く見つけて欲しいと思っています。

 

18卒の学生にメッセージ


---では最後に、18卒の学生にメッセージをお願いします。


18卒の学生に伝えたいことは、「就活とは人生最大の買い物。だからこそ本気で向き合って考えてほしい」ということです。就活をしている学生の中には、「どうせ運だから」と、真剣に考えていない人がいます。だけど就活って運ではなくて、勉強なんです! 真剣に向き合って考えている学生は合格していくんです。みなさんも、どうせ運なんだからと言わずに真剣に向き合えるといいですね。

 

---中畠さん、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。

 

 

◇中畠塾~第2回目~お申込みはこちら◇
https://shinsotsu.adventurez.jp/2018/events/view/15 


◇中畠さんによる面接講座のイベント記事はこちら◇
https://shinsotsu.adventurez.jp/2018/blogs/view/113